熟年離婚における専門家の選び方

熟年離婚を考えている方は,主に財産の処理老後に向けた生活設計が問題となります。

ですので,まず,財産関係を法的にきっちり処理するために,弁護士に相談しましょう。

とくに,不動産の処理もお考えであれば,不動産に明るい弁護士に相談するとよいでしょう。

また,老後に向けた生活設計をするために,FP(ファイナンシャル・プランナー)にも相談しましょう。

この点,当事務所は,FP1級(注1),宅建取引士(注2)の資格を有する弁護士が在籍しておりますので,熟年離婚のご相談にしっかり対応させていただきます。

熟年離婚をお考えの方は,お一人で悩まず,お気軽に当事務所にご相談ください。

 

注1 FP1級とは,1級ファイナンシャル・プランニング技能士の略称であり,職業能力開発促進法に基づく国家資格です。

注2 宅建取引士とは,宅地建物取引士の略称であり,宅地建物取引業法に基づく国家資格です。

お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い