不倫,浮気した夫と離婚するにはどうすればいいですか?

 
a1640_000180.jpg
・夫の携帯電話を見たら,女性との親密なやりとりが残っていた

・夫の外出がやたらに多くなり,夫を問い詰めたところ, 不倫を認めた


これらが不倫が発覚する典型ケースです。

配偶者の不貞は,民法上の離婚原因であると同時に,慰謝料の責任原因となります。
そこで,あなたは,相手に離婚や慰謝料の支払いを求めようとするかもしれません。

その際,一番のポイントは,不倫の証拠をどれだけ集めることができるかです。
かりに相手が現在不倫を認めていても,後に否認に転ずることがあるため,やはり証拠が必要です。

いうまでもなく,裁判においては,相手に離婚や慰謝料の請求をするには,相手が認めない限り,証拠が必要になります

のみならず,裁判外の交渉においても,証拠が重要な役割を果たします。
なぜなら,「裁判になったらどうなるか?」が裁判外の交渉の前提になるからです。

そこで,不倫の証拠を集めることになります。
みなさんがすぐに思いつくのは,相手のメールや探偵さんによる浮気調査でしょうか。

しかし,調査報告書であれば,どのようなものでもよいわけではなく,調査していただくいくつかのポイントがあります。
また,メールや調査報告書以外にも証拠となりうるものがあります。

当事務所では,
「あなたのケースではどのような証拠を集める必要があるか」
「どのような証拠を集めることができるのか」
を具体的に指摘します。

 
また,それら証拠収集の際のポイントもあわせてお伝えします。
さらに,必要があれば,信用のおける探偵事務所様をご紹介いたします(当事務所と交流があります。)。

不倫の証拠が散逸しないよう,慰謝料が時効消滅しないよう,早めのご相談をお勧めします。

 

お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い