LGBTに関する法律問題

LGBTとは?

最近メディアでもしばしば目にする「LGBT」という言葉。いったいどういう意味なのでしょうか。

L … レズビアン,女性同性愛者

G … ゲイ,男性同性愛者

B … バイセクシュアル,両性愛者

T … トランスジェンダー,心と体の性の不一致

このように,「LGBT」は,レズビアン,ゲイ,バイセクシュアル,トランスジェンダーの頭文字をとったものです。

LGBTの人たちは,愛する人と結婚できないの?

たとえば,レズビアンやゲイの人たちが,同性の人と結婚したいと思っても,現在の日本では,民法上は,異性の間で結婚することが当然の前提であるとされているので,結婚することができません。

このように,現在の日本では,同性婚は認められていないのです。

しかし,自治体による動きが出てきています。

たとえば,東京都渋谷区では,同性のカップルを結婚に相当する「パートナーシップ」と認める証明書を発行するという条例ができました。

こうした自治体の動きというのは,LGBTに対する理解の広まりを示しているものといえるでしょう。

トランスジェンダーの人は,心の性別で,戸籍上扱ってもらうことはできないの?

トランスジェンダーに関しては,2003年に,「性同一性障害者の性別の取り扱いの特例に関する法律」が制定されました。

この法律は,体の性別と心の性別が一致しない人に対して,性別変更を認めるというものです。

次の要件を満たす場合に,体の性別と心の性別が一致しない人が請求することによって,家庭裁判所は,性別の取り扱いの変更の審判をすることができます。

①  二十歳以上であること
②  現に婚姻をしていないこと
③  現に未成年の子がいないこと
④  生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態であること
⑤  その身体について他の性別(心の性別のこと)に係る身体の性器に係る部分に近似する外観を備えていること

そして,審判を受けることによって,心の性別のほうに変わったものとみなされ,変更後の性別で,結婚をすることなどができるようになるのです。

同じ性別の人からであれば,セクハラにあたらないの?

平成26年7月から施行された男女雇用機会均等法施行規則の改正等についての,厚生労働省のガイドラインには,「職場におけるセクシュアルハラスメントには,同性に対するものも含まれるものであることを明示」とあります。

つまり,セクハラには,同性に対するものも含まれるということです。

そうすると,体は男性であるが心は女性であるトランスジェンダーの人に対して,男性の上司が,「男のくせにこんなこともできないのか」というような心ない言葉を言うことも,セクハラにあたり得るでしょう。

働く場においても,LGBTに対する理解を深めることが大切です。

性別に関してお悩みのある方は,当事務所までお気軽にご相談ください。

婚姻に関する記事はこちら!

同性婚について

LGBTに関する法律問題

お悩みをお選び下さい!詳細ページへリンクしています。
  • 離婚したい!手続きの方法を教えて欲しい! 詳しくはこちら
  • 浮気をされた・暴力を受けた・慰謝料欲しい 詳しくはこちら
  • 離婚でもめている何とかしてほしい 詳しくはこちら
  • 財産を分けてほしい・親権がほしい 詳しくはこちら
  • 当事務所の相談の特徴
  • 当事務所の相談実績
  • 女性のための法律相談
  • 男性のたけの法律相談
  • 不倫してしまっている方へ不倫してしまっている方へ
  • 浮気をしてしまった方へ浮気をしてしまった方へ
  • 紛争案件を抱えている行政書士の方へ浮気をしてしまった方へ
お問い合わせはお気軽に 079-226-9933 「ひいらぎ法律事務所」姫路駅南口から徒歩7分 平日9:00~18:00

養育費の未払い問題 詳しくはこちら 

hiiragi jimushoban.png
※このサイトは 兵庫県姫路市の弁護士法人ひいらぎ法律事務所が運営しています

事務所概要
アクセスはこちら
メールでのご相談受付はこちら
対応エリア
お気に入りに追加するお問い合わせはこちら弁護士と他士業の違い